2010年11月30日

事例326(アンカーボルト埋め込み不足)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 昨日、名古屋の昼間の気温は15℃。
 1時間移動し、岐阜県中津川市は6℃。
 
 真冬の服装を持ってなく
 非常に寒い思いをしました。
 
 
 今日も山の方は、雪が降っているようです。
 そろそろタイヤも替えないといけません。
 
 
■(1)今回の事例_________________

  「アンカーボルト埋め込み不足」
 ________________________
 
 326

 





 


 
 ◆写真解説
 
 一般に使われるZマーク表示金物※ではなく、
 長さを疑った。
 
 全長300mmで、250mm埋め込みが必要なところ、
 150mmしかないことが判明。

 ※Zマーク表示金物(又はゼットマ−ク金物同等認定金物)とは、
 木造軸組工法金物で(在来工法)住宅を対象にした高品質金物
 のことで正規認定の建築金物のことです。
 
 日本工業規格(JIS)に適合する材料を使用し厳格な品質管理
 のもとに、認定製造工場にて製造された金物で、
 釘やボルトに至るまで全ての金物に
 防錆処理の亜鉛メッキが施され 耐久性に優れています。
 
 
 ◆内容説明
 
 Zマーク表示金物であるアンカーボルトは
 色がゴールド色。(写真は白銀色)
 
 すぐに認定品でないアンカーボルトであることがわかった。

 長さを確認したら全長300mm。
 出ている部分が150mmなので、埋め込みは150mmしかない。
 
 
 現在、木造のアンカーボルトの
 埋め込み深さは250mm必要。
 
 これはアンカーボルトの表面積と
 コンクリートの付着力の計算によって決められた数字です。
 
 
 力のかかり方は一定ではないですが
 規定を守って施工すべき事項です。
 
 
 ◆対策
 
 現在、ホームセンターでも
 Zマーク表示金物のアンカーボルトは売っている。
 
 基礎屋さんへ金物の知識を
 教えておくべきです。
 
 
==========================

■(2)編集後記
 
 
 欠陥分譲住宅を買ってしまい、
 裁判中だったAさんが亡くなったと
 昨夜、息子さんからの電話で知った。
 
 非常にショックを受けました。
 
 
 完成した当時、すでに家は傾いていて、
 それを隠して売った不動産屋は許せない。
 
 Aさんは、人を疑うことなどしない人だから
 騙しやすかったと思う。
 
 争いが大嫌いだったAさん。
 それでも、かなりひどい欠陥の自宅を
 建て替える費用はなく、最終手段として裁判を選んだ。
 
 裁判が始まると、精神的な不安から
 うつ病になり仕事もできなくなった。
 
 これをきっかけに、打ち合わせには息子さんだけが
 出るようになり、Aさんには最近、会ってなかった。
 
 
 今後、裁判はまだ続く。
 
 売主の不動産屋は「倒産」という道を選び、
 責任を実質、負わないだろう。
 建築士だけが責任を取る可能性が高い。
 
 きちんと補修し、安心して暮らせるように
 してあげたかった。
 
 
 
 12月で、私がこの仕事を始めて丸10年になる。
 この間、世間を揺るがす事件や法改正もあったが、
 
  欠陥住宅は減っていないと思う。
 
 姉歯事件を、すでに忘れている人も多いのでは?
 
 
 昨年の法改正で施行された「瑕疵担保履行法(欠陥保険)」。
 家を買う時に、保険会社が検査するから安心だと
 業者が必ず言うと思う。(大手メーカーで、供託の場合を除く)
 
 全ての検査員ではないが、
 実質3分で終わる基礎検査で、何が安心だと言いたい。
 
 この話をマスコミ関係者などにしても、
 本当?と言われるので、動画でこの証拠を撮ってある。
 いずれ公開することになるでしょう。
 
 
 最近はNPOや検査会社を「表看板」として
 消費者を裏切り、自己や業者利益に走る
 建築士などもいるようです。
 
 これらは岩山健一さんなどのジャーナリストが
 叩くでしょう。
 http://ameblo.jp/jikenbo100/entry-10609212024.html
 
 
 被害にあわないためには、自己防衛しかない。
 
 国に頼って安心していると、欠陥を掴む可能性が高い。
 
 
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ポチっと応援、お願いします!

 人気ブログランキングへ
 
 
 このブログは、まぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai


iekensa at 11:17│Comments(0)TrackBack(0)アンカーボルト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字