欠陥住宅事例89(土の沈下)欠陥住宅事例91(防水紙切れ)

2008年06月13日

欠陥住宅事例90(ダクトの潰れ)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
  換気ダクトの潰れ
 
  〜排気効率ダウン
 
 
■ 今回の事例__________________
 
 ・「換気ダクトの潰れ」
  _______________________
 90

 
 

 

 写真解説: 天井裏、配管ダクトの潰れ

 築1年の住宅、
 欠陥住宅調査に伺い、
 天井裏をのぞいて発見
 
 
 どうしたらこうなるのでしょう
 
 何か障害があるわけでもなく・・
 
 
 天井裏に設置する前から
 潰れていたとしか思えません。
 
 換気扇はダクトを介して排気すると
 距離が長くなればなるほど
 排気効率は落ちます。
 
 今回は一部分が完全に潰れているため
 距離に関係なくかなり不効率です。
 
 
 
 
 ◆対策
 
 施工中にチェックできると良いですが
 最終の完成時に点検口内を見ましょう。
 
 
 今日、別の現場でダクトの接合部が
 外れている現場がありました。
 
 このような例は、よくあることです。
 

iekensa at 07:59│Comments(0)TrackBack(0) 設備 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
欠陥住宅事例89(土の沈下)欠陥住宅事例91(防水紙切れ)